ビットコインは少額で儲からない?儲かる理由やコツについて解説

当ページはプロモーションが含まれています
悩んでいる人

・いきなり高額投資は怖い
・ビットコインは少額でも儲かるの?
・少額でも儲かる理由やコツについて教えてほしい

このような悩みに答えます。

本記事の内容
  • ビットコインは少額で儲からない?
  • ビットコインを少額で始めるメリット
  • ビットコインを少額で始めるデメリット
  • ビットコインの少額投資で儲ける方法
  • ビットコインで少額から儲けるコツ
  • ビットコインを1万円分買うとどうなる?
  • ビットコインの購入方法
  • ビットコインの運用方法
  • ビットコインの少額投資に関するQ&A
  • ビットコインに少額投資する際の注意点

「ビットコインは少額でも儲かるの?」と疑問に思っていませんか?

結論から言うと、ビットコインは少額でも十分儲かる可能性があり、むしろ少額から購入すべきです。

今回は実際にビットコインを購入・運用している私が、ビットコインを少額で始めるメリットやデメリット、少額から儲けるコツについて解説します。

本記事を読むことで、リスクを抑えてビットコインの購入・運用が可能になります。

なお、ビットコインを購入するに仮想通貨取引所の口座開設が必要です。

まだ口座を開設していない方はこれを機に開設しておきましょう。

おすすめは国内暗号資産取引アプリダウンロード数数No.1のコインチェックです。

\国内暗号資産取引アプリダウンロード数No.1/

目次

ビットコインは少額で儲からない?

結論から言うと、少額でも長期保有すれば儲かる可能性はあります。

なぜなら、ビットコインの価格は一時的な価格変動を繰り返しながらも長期的には上昇する傾向にあるから。

CoinMarketCap

上記は最も時価総額が高いビットコインのチャートです。

価格の急騰と急落を繰り返しつつ年単位で見ると上昇しているため、少額でも長期保有すれば十分利益が見込めます。

サイト管理人

ビットコインはリスクが高いため、むしろ投資する際は少額の方が良いでしょう。

ビットコインを少額で始めるメリット

ビットコインを少額で始めるメリットは以下の2つ。

ビットコインを少額で始めるメリット
  1. リスクが少ない
  2. 少額でも大きなリターンを狙える

①リスクが少ない

ビットコインはボラティリティが非常に大きい資産として有名です。

ボラティリティ:価格変動の度合いのこと

数時間、数日で価格が大きく変動することは日常茶飯事。

そのため、うまくいけば大きなリターンが見込めますが、失敗すると大きな損失を出してしまいます。

一方、少額であれば失敗したとしても大きな損失を出すことはありません。

②少額でも大きなリターンを狙える

ほとんどの人はリスクの高い暗号資産には手を出したくないはず。

サイト管理人

それもそのはず、ビットコインは値動きが大きいので損する可能性はそれなりにあります。

しかし、その分少額で大きなリターンを狙えるというメリットがあります。

投資と聞くと多額の資金が必要そうに感じますが、ビットコインの場合は数千円〜数万円でも十分です。

ビットコインを少額で始めるデメリット

ビットコインを少額で始めるデメリットは以下の2つ。

ビットコインを少額で始めるデメリット
  1. 大きな利益を出すには時間がかかる
  2. ビットコインの価格が下がる可能性がある

①大きな利益を出すには時間がかかる

少額で始める場合は利益が出るまでそれなりに時間がかかります。

ビットコインの価格は長期的に見ると上昇する傾向になりますが、短期的に見ると大きな価格変動を繰り返しています。

そのため、短期で利益を出そうとすると、かえって大きな損失を出してしまう可能性が高いです。

サイト管理人

少なくとも1年以上の月日が経たなければ、あまり利益は期待できないといえるでしょう。

②ビットコインの価格が下がる可能性がある

ビットコインに対して比較的前向きな予測が多くなっています。

しかし、ビットコインの価格が下がる可能性もゼロではありません。

価格が下がる可能性があるということを理解したうえで投資を行いましょう。

ビットコインの少額投資で儲ける方法

ビットコインの少額投資で儲ける方法は以下の4つ。

ビットコインの少額投資で儲ける方法
  1. 長期保有
  2. 積立投資
  3. レンディング
  4. ステーキング

①長期保有

長期保有は、長期間保有することによって利益を得る手法のことです。

ビットコインの価格は長期的に見ると上昇しているため、長期保有することで自然と利益を狙えます。

②積立投資

積立投資は、定期的に一定の金額を投資に積み立てる方法です。

一度に大きな金額を一括で投資するのではなく、定期的に少額ずつ投資することでリスクを分散することが可能。

サイト管理人

買うタイミングについて悩まなくて良いというメリットもあります。

③レンディング

レンディングとは、保有している暗号資産を貸し出して利息を得る運用手法のことです。

サイト管理人

わかりやすく言うと銀行の定期預金のようなものですね。

レンディングのメリットは預けるだけで高年利を実現できること。

取引所やレンディングサービスに保有している暗号資産を貸し出すだけなので非常に楽です。

また、主な事業者・取引所におけるレンディングの利率は銀行よりも高くなっています。

事業者・取引所利率
銀行0.001〜0.1%
BitLending8〜10%
bitbank0.1%〜5%
コインチェック1%〜5%
GMOコイン1%〜10%

上記の通り、もらえる利息が銀行よりも多いことが分かります。

株式投資の年間利回りは5%前後あれば良いといわれていますが、レンディングも同レベルの年率を得ることが可能。

④ステーキング

ステーキングとは、特定の暗号資産を保有するだけで利回りが得られる仕組みのことです。

暗号資産を保有することで、その暗号資産のブロックチェーンに貢献することができ、貢献した対価として利子を得られます。

ステーキングのメリットは保有するだけで利子を得られること。

サイト管理人

特定の暗号資産を保有すれば良いので誰でも気軽に利用できます。

また、ステーキングと似たサービスとしてレンディングがあり、両者の大きな違いは以下の2つ。

  • 引き出し制限の有無:レンディングは引き出し制限が設けられている
  • 利率の変動の有無:レンディングは利率が固定されるが、ステーキングは変動する

ビットコインで少額から儲けるコツ

ビットコインで少額から儲けるコツは以下の3つ。

ビットコインで少額から儲けるコツ
  1. 長期保有する
  2. 短期的な売り買いをしない
  3. レンディングをする

①長期保有する

上述のとおり、ビットコインの価格は短期的に見ると大きく変動しています。

そのため、短期で利益を出そうとすると、かえって大きな損失を出してしまう可能性が高いです。

最低でも1年以上保有することで、短期的な価格変動の影響を受けにくくなります。

>> ビットコインのガチホはいつまで?【結論:2025年まで】

②短期的な売り買いをしない

少額でもデイトレードのように短期的な売り買いを繰り返すことで、効率よく資金を回せます。

サイト管理人

ただ、短期的な売り買いを繰り返すと手数料が多くかかりますし、常にチャートを見なければなりません。

非常に消耗するので、短期的な売り買いはしない方が良いでしょう。

>> ビットコインの売り買いを繰り返すメリット・デメリットについて解説

③レンディングをする

レンディングは預けるだけで高年利を実現でき、事業者・取引所におけるレンディングの利率は銀行よりも高くなっています。

事業者・取引所利率
銀行0.001〜0.1%前後
BitLending8〜10%
bitbank0.1%〜5%
コインチェック1%〜5%
GMOコイン1%〜10%

なお、レンディングでは貸出制限が設けられており、一定の期間が過ぎるまで暗号資産を動かすことができません。

ビットコインを1万円分買うとどうなる?

筆者は2022年11月にビットコインを1万円分購入し、15ヶ月後の2023年2月には1BTC=約700万円ほどになり、価格が320%上昇しました。

  • 2022年11月 1BTC=約220万円
  • 2024年2月 1BTC=約700万円

売却はしていないので利益は出ていませんが、含み益は22,000円ほどになります。

含み益:保有する暗号資産が買った時よりも値上がりし、もし売却すれば利益が出る状態のこと

>> ビットコインを1万円分購入!放置結果とおすすめの運用方法について解説

ビットコインの購入方法

ビットコインの購入方法は以下のとおり。

ビットコインの購入方法
  1. 仮想通貨取引所の口座を開設する
  2. ビットコインを購入する

①仮想通貨取引所の口座を開設する

仮想通貨を購入するには仮想通貨取引所の口座を開設する必要があります。

まだ口座を開設していない方はこれを機に開設しておきましょう。

おすすめは国内暗号資産取引アプリダウンロード数No.1のコインチェックです。

②ビットコインを購入する

口座を開設したらビットコインを購入しましょう。

ビットコインの運用方法

ビットコインをただ取引所や自身のウォレットに置いておくだけでは非常にもったいないです。

せっかくビットコインを持っているのなら、積極的に活用しましょう。

おすすめはレンディングサービスのBitLendingです。

レンディング:保有している仮想通貨を取引所に貸し出すことで利益を得る方法のこと

BitLendingでは所持しているビットコインを一定期間貸し出すことで国内最高年率となる8%の利子を得られます。

貸し出しは無料で行えます(最低貸出数量:0.01BTC)。始め方については以下の記事をご覧ください。

サイト管理人

筆者もBitLendingで貸出を行っています。

ビットコインの少額投資に関するQ&A

利益を得たら税金はかかるの?

ビットコインで利益を得たら税金を納める必要があります。

  • 仮想通貨の売買などで20万円以上の利益が発生すると税金がかかる(学生や主婦など、扶養されている方は48万円以上)
  • 仮想通貨で得た利益は雑所得に分類され、総合課税の対象
  • 総合課税は給与所得などほかの収入と合算した額に応じて税率が決まり、最大税率は55%

詳しくは「【初心者向け】仮想通貨の税金について分かりやすく解説」をご覧ください。

過去に10万円分買っていたら?

過去に10万円分買っていた場合のシュミレーションは以下のとおり。

  • 2013年:約77.5〜690万円ほどの利益
  • 2017年:約60万円ほどの利益
  • 2020年:約60万円ほどの利益

詳しくは「ビットコインを10万円分買ったらどれぐらい儲かる?期間別に解説」をご覧ください。

ビットコインはやめた方がいい?

「ビットコインはやめとけ」と言われる理由は以下の5つ。

  • 仮想通貨そのものが怪しい
  • ハッキングや詐欺が横行している
  • 何度も暴落している
  • 国によって価値が保証されていない
  • 高い税金がかかる

まだまだ発展途上のビットコインですが、将来性があるので「やめとけ」は気にしなくて良いかと。

詳しくは「ビットコインはやめとけと言われる理由は?将来性についても解説」をご覧ください。

ビットコインの価格はなぜ上がるの?

ビットコインの価格が上がる主な要因は以下の7つ。

  • ビットコインの利用が普及する
  • 半減期による供給量の減少
  • 有事の際に避難通貨として買われる
  • 法定通貨として利用される
  • 大型アップデートの実施
  • ビットコインETFの承認
  • USDT(テザー)の発行

詳しくは「【初心者向け】ビットコインの価格が上がる理由について解説」をご覧ください。

ビットコインの価格はなぜ下がる?

ビットコインの価格が下がる主な要因は以下の5つ。

  • 大国の規制強化
  • 他の暗号資産の影響を受ける
  • 仮想通貨取引所の破綻
  • 株式市場・為替市場との連動
  • USDT(テザー)の発行停止

詳しくは「【初心者向け】ビットコインの価格が下がる理由について解説」をご覧ください。

ビットコインに少額投資する際の注意点

18歳未満は購入できない

国内取引所の口座開設年齢は18歳以上となっています。

そのため、18歳未満はビットコインを購入できません。

必ず儲かるわけではない

ビットコインは年々価値が上昇し、今後も上昇していくことが期待できます。

とはいえ、長期保有しても必ず儲かるわけではありません。

少なからず損するリスクがあることを把握したうえで投資を行いましょう。

余剰資金で購入すること

ビットコインはボラティリティが非常に大きいことで有名です。

ボラティリティ:価格変動の度合いのこと

日本円や米ドルなどの法定通貨は短期間で価格が暴落することはありません。

しかし、仮想通貨は数時間、数日で価格が暴落することがよくあります。

そのため、必ず余剰資金で購入するようにしてください。

暴落しても気にしない

ビットコインをはじめ、暗号資産は暴落することがよくあります。

しかし、暗号資産の暴落は一時的であり、長期的に見ると価格が上昇する場合が多いです。

そのため、暴落するたびに一喜一憂しないようにしましょう。

暗号資産詐欺に気をつける

暗号資産に関する法整備やルール作りは万全ではありません。

また、詐欺も行われているため十分注意する必要があります。

詳しくは「暗号資産(仮想通貨)詐欺とは?代表的な詐欺の事例と対策法」をご覧ください。

まとめ

今回はビットコインを少額から始めるメリット、デメリット、注意点について解説しました。

本記事の内容
  • ビットコインは少額で儲からない?
  • ビットコインを少額で始めるメリット
  • ビットコインを少額で始めるデメリット
  • ビットコインの少額投資で儲ける方法
  • ビットコインで少額から儲けるコツ
  • ビットコインを1万円分買うとどうなる?
  • ビットコインの購入方法
  • ビットコインの運用方法
  • ビットコインの少額投資に関するQ&A
  • ビットコインに少額投資する際の注意点

ビットコインは長期的に見ると価格が上昇しており、今後も価格上昇が期待できます。

また、価格変動は大きいですが、少額から購入することでリスクを抑えることが可能。

なお、ビットコインを購入するに仮想通貨取引所の口座を開設する必要があります。

まだ口座を開設していない方はこれを機に開設しておきましょう。

おすすめは国内暗号資産取引アプリダウンロード数数No.1のコインチェックです。

\国内暗号資産取引アプリダウンロード数No.1/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次