リップルは10年後に1万円になる?AIと専門家の価格予想について解説

当ページはプロモーションが含まれています
悩んでいる人

・リップルは将来1万円になるの?
・AI・専門家の価格予想について教えてほしい

このような悩みに答えます。

本記事の内容
  • リップルとは?
  • リップルのこれまでの価格推移
  • リップルの価格予想(AI)
  • リップルの価格予想(専門家)
  • リップルは10年後に1万円になる?
  • リップルの将来性
  • リップルの購入方法
  • リップルの購入に関するQ&A
  • リップルを購入・運用する際の注意点

「リップルは将来1万円になるの?」と疑問に思っていませんか?

結論から言うと、リップルは1万円になる可能性があります。

本記事では、AIと専門家による価格予想やリップルの将来性について解説するので、ぜひ最後までご覧ください。

なお、リップルを購入するには仮想通貨取引所の口座を開設する必要があります。

まだ口座を開設していない方はこれを機に開設しておきましょう。

おすすめは仮想通貨取引量国内No.1のbitbankです。

\仮想通貨取引量国内No.1/

目次

リップルとは?

リップルは、リップル社が提供するリップルネットワークやそのネットワーク内で使用される暗号資産です。

リップル社:送金ネットワークを提供するアメリカのフィンテック企業

また、リップルはビットコインの基礎的な技術を応用したアルトコイン(ビットコイン以外の通貨の総称)として知られています。

ビットコインと基礎的な技術は似通っているものの、リップルはリップル社が主に管理しており、中央集権的な側面があります。

CoinMarketCap

2017年3月までのリップルの価格は約1円付近で停滞していましたが、2018年1月には最高値となる約350円ほどまで高騰しました。

なお、現在のリップルの価格は以下のとおり。

リップルのこれまでの価格推移

2017年末〜2018年1月

ビットコインの価格は暗号資産市場の動向に影響を与え、リップルはビットコインの価格に連動する傾向にあります。

ビットコインの価格が上昇する要因は複数ありますが、主な要因は以下の2つ。

  • 半減期:新規発行されるビットコインが半分になることであり、4年に一度訪れる。半減期が訪れるとビットコインの供給量が減少するため価格が上昇しやすくなり、半減期の翌年後に価格が上昇する傾向がある
  • ビットコインETFの承認:ビットコインETFはビットコインの価格に連動するETFのこと。ビットコインETFが承認されることで、投資家の投資マネーが仮想通貨市場へ流れ、価格が高騰する傾向にある。

2016年にビットコインの半減期が訪れ、その翌年である2017年末〜2018年1月はビットコインの価格が大きく上昇しました。

リップルの価格もビットコインに連動するように上昇。

2021年4月

2020年にビットコインの半減期が訪れ、ビットコインの価格は大幅に上昇。

リップルの価格もビットコインに連動するように上昇し、195円を記録しました。

しかし、2020年1月にリップル社がSECに訴訟を受けたことで、その後は下落傾向にあります。

2023年7月

リップル社はSEC(米国証券取引委員会)より「リップルは証券に該当し、リップル社は無登録の証券を販売して不当に利益を得ている」との理由で訴訟を受けています。

2023年7月に米地裁は「リップル自体は有価証券ではない」という判決を下し、リップル側の一部勝訴となりました。

この判決を受けリップルの価格は急上昇しました。

2023年10月〜2024年4月

2023年10月月〜2024年4月にかけては上昇傾向となっており、価格高騰要因は以下の4つ。

  • 米SECがリップル裁判でCEOらへの告発棄却
  • ドバイ金融サービス機構からXRPの承認を受けたと発表
  • ジョージア国立銀行がCBCDのプロジェクト推進を目的として、リップル社を技術パートナーに選定
  • 米国でのビットコインETF(現物)承認による仮想通貨全体での上昇
サイト管理人

特に米国でのビットコインETF(ETF)の承認により、暗号資産市場全体が上昇傾向となりました。

リップルの価格予想(AI)

AIによるリップルの価格予想は以下のとおり。

スクロールできます
Coin Price ForecastDigitalcoinCryptoNewsZPricePrediction
2025年0.67ドル1.27ドル2,69ドル0.9964ドル
2030年1,14ドル3.83ドル9.48ドル6.52ドル
2033年1.39ドル10.40ドル20.99ドル
2040年354.49ドル
2050年488.18ドル

上記のとおり、価格は上昇し続けるとAIは予想しています。

また、PricePredictionは2033年に24ドルを超えると予測。

ただ、一時的に予想よりも価格が低くなったり、高くなったりすることがあるので注意が必要です。

リップルの価格予想(専門家)

専門家によるリップルの価格予想は以下のとおり。

リップルの価格予想(専門家)
  1. Changelly
  2. BeInCrypto
  3. CoinDataFlow
  4. BitcoinWisdom

①Changelly

仮想通貨の両替所であるChangellyは2028年までに3.01ドルに到達すると予測。

参考:changelly

②BeInCrypto

Web3関連メディアであるBeInCryptoは2025年までに3.61ドル、2030年までに4.98ドルに到達すると予測。

参考:BeInCrypto

③CoinDataFlow

価格追跡ウェブサイトであるCoinDataFlowは2025年に0.97ドル、2030年に3.14ドルに到達すると予測。

参考:CoinDataFlow

④BitcoinWisdom

価格追跡ウェブサイトであるBitcoinWisdomは2025年に1.65ドル、2030年に4.22ドルに到達すると予測。

参考:BitcoinWisdom

リップルは10年後に1万円になる?

リップルが10年後に1万円になる可能性はかなり低いでしょう。

草コインのような時価総額の低い仮想通貨であれば今後大きく伸びる可能性があります。

しかし、リップルの時価総額は仮想通貨の中でも高く、常にTOP10にランクインしています。

リップルはすでに多くの投資家に投資されているので、草コインのような上昇は非現実的です。

ただ、10年後ではなく20〜30年後であれば1万円になる可能性もあるでしょう。

リップルの将来性

リップルの将来性に関するポイントは以下の7つ。

リップルの将来性
  1. SECとの裁判
  2. 発行数量が上限に達している
  3. インドでの普及
  4. リップル送金ネットワークの拡大
  5. VC、有名企業から出資を受けている
  6. BWWとの競合
  7. クレジットカード決済への導入

①SECとの裁判

リップル社はSEC(米国証券取引委員会)より「リップルは証券に該当し、リップル社は無登録の証券を販売して不当に利益を得ている」との理由で訴訟を受けています。

2023年7月に米地裁は「リップル自体は有価証券ではない」という判決を下し、リップル側の一部勝訴となりました。

また、SECは控訴しましたが、控訴は認められませんでした。

サイト管理人

なお、SECとリップルの訴訟はまだ終結しておらず、終結するのは2024年〜2025年ごろでしょう。

②発行数量が上限に達している

リップルの発行上限は1,000億枚であり、すでに全てのリップルが発行されています。

暗号資産の価格は需要と供給の関係で決まるため、今後リップルの需要が増加すれば価格が上昇するかもしれません。

③インドでの普及

インドは経済大国であり、今後30年間は成長する見込みです。

そんなインドではリップルが人気の暗号資産となっており、インドでの普及が進めば周辺各国にも影響を与えるでしょう。

サイト管理人

2018年にはインドのトップ民間銀行の一つがリップルと提携しました。

また、SBIホールディングスが「SBI Ripple Asia」という子会社を立ち上げており、インドだけでなくアジア圏でも普及する可能性があります。

④リップル送金ネットワークの拡大

リップル送金ネットワークは徐々に拡大しており、これまでに企業や銀行など多くの金融機関が参加しています。

【国内】

  • SBIホールディングス
  • りそな銀行
  • みずほフィナンシャルグループ
  • MUFG(三菱UFJファイナンシャルグループ)

【海外】

  • アメリカン・エキスプレス
  • バンク・オブ・アメリカ
  • インダスインド銀行
  • サンタンデール銀行
  • タイ銀行

2023年11月にはアフリカ最大のデジタル決済ハブと位置付けられ、40ヵ国以上で5億を超えるモバイルウォレットを繋ぐOnafriq社と提携。

今後XRPを利用する機関が増えれば、需要が増えて価格が上昇する可能性があります。

⑤VC、有名企業から出資を受けている

リップル社は多数のVCや大手企業から出資を受けています。

【リップル社に出資している主なVC、企業】

  • GoogleVentures
  • SBIホールディングス
  • a16z
  • スタンダート・チャータード銀行
  • Accenture
  • CME ベンチャーズ
  • サタンデール・イノベンチャーズ
  • SCBデジタルベンチャーズ

多数の大手企業やVCから出資を受けられるのは、リップルの将来性が見込まれている証と言えるでしょう。

⑥BWWとの競合

BWW(Blockchain World Wire)は米国の大手コンピュータ企業であるIBM社が構築を進めている国際送金ネットワークのことです。

BWWとリップルの大きな違いは、ブリッジ通貨に法定通貨を利用していることです。

リップルの場合はXRPが仲介しますが、BWWの場合は法定通貨であるドルやユーロ、インドネシア・ルピア、フィリピンペソ、ブラジルレアルなどが仲介します。

サイト管理人

今のところネットワークの参加数はリップルの方が多いですが、今後の展開から目が離せません。

⑦クレジットカード決済への導入

リップルは通貨としての役割もあるため、クレジットカード決済への導入も注目ポイントです。

VISAやMasterCardなど、大手クレジットカード会社の決済に導入されることで、リップルの信頼性向上に期待できます。

リップルの購入方法

リップルの購入方法は以下のとおり。

リップルの購入方法
  1. 仮想通貨取引所の口座を開設
  2. リップルを購入する

①仮想通貨取引所の口座を開設

暗号資産を購入するには仮想通貨取引所の口座を開設する必要があります。

まだ取引所の口座を開設していない方はこれを機に開設しておきましょう。

おすすめは仮想通貨取引量国内No.1のbitbankです。

②リップルを購入する

仮想通貨取引所の口座を開設したらリップルを購入します。

リップルの購入に関するQ&A

利益を得たら税金はかかるの?

リップルで利益を得たら税金を納める必要があります。

  • 仮想通貨の売買などで20万円以上の利益が発生すると税金がかかる(学生や主婦など、扶養されている方は48万円以上)
  • 仮想通貨で得た利益は雑所得に分類され、総合課税の対象
  • 総合課税は給与所得などほかの収入と合算した額に応じて税率が決まり、最大税率は55%

詳しくは「【初心者向け】仮想通貨の税金について分かりやすく解説」をご覧ください。

リップルはいつまで持つべき?

リップルは今後も成長することが見込まれています。

なお、リップルは2025年までは持っておくことを推奨します。

詳しくは「リップルのガチホはいつまで?【結論:2025年まで】」をご覧ください。

リップルの価格が上がる理由は?

リップルの価格が上がる理由は主に以下の3つ。

【リップルの価格が上がる理由】

  • 大手金融機関との提携
  • 暗号資産市場の動向
  • リップル社の動向

詳しくは「【初心者向け】リップルの価格が上がる理由について解説」をご覧ください。

リップルの価格が下がる理由は?

リップルの価格が下がる理由は以下の2つ。

【リップルの価格が下がる理由】

  • 暗号資産市場の動向
  • リップル社の動向

詳しくは「【初心者向け】リップルの価格が下がる理由について解説」をご覧ください。

リップルを購入・運用する際の注意点

18歳未満は購入できない

国内取引所の口座開設年齢は18歳以上となっています。

そのため、18歳未満はリップルを購入できません。

必ず儲かるわけではない

仮想通貨は年々価値が上昇し、今後も上昇していくことが期待できます。

とはいえ、長期保有しても必ず儲かるわけではありません。

少なからず損するリスクがあることを把握したうえで投資を行いましょう。

余剰資金で購入する

仮想通貨はボラティリティが非常に大きいことで有名です。

ボラティリティ:価格変動の度合いのこと

日本円や米ドルなどの法定通貨は短期間で価格が暴落することはありません。

しかし、仮想通貨は数時間、数日で価格が暴落することがよくあります。

そのため、必ず余剰資金で購入するようにしてください。

暴落しても気にしない

ビットコインをはじめ、仮想通貨は暴落することがよくあります。

しかし、仮想通貨は短期的な暴落を繰り返しながらも長期的には価格が上昇しています。

そのため、暴落するたびに一喜一憂しないようにしましょう。

暗号資産詐欺に気をつける

暗号資産に関する法整備やルール作りは万全ではありません。

また、詐欺も行われているため十分注意する必要があります。

詳しくは「暗号資産(仮想通貨)詐欺とは?代表的な詐欺の事例と対策法」をご覧ください。

まとめ

今回はリップルは1万円になるのかについて解説しました。

本記事の内容
  • リップルとは?
  • リップルのこれまでの価格推移
  • リップルの価格予想(AI)
  • リップルの価格予想(専門家)
  • リップルは10年後に1万円になる?
  • リップルの将来性
  • リップルの購入方法
  • リップルの購入に関するQ&A
  • リップルを購入・運用する際の注意点

2030年に1万円を超えると予測するAI・専門家はほとんどいませんが、一応可能性はあるでしょう。

また、数百円〜数千円に到達するという予測が多いことから、リップルの将来性が高いことが分かります。

なお、イーサリアムを購入するには仮想通貨取引所の口座を開設する必要があります。

まだ口座を開設していない方はこれを機に開設しておきましょう。

おすすめは仮想通貨取引量国内No.1のbitbankです。

\仮想通貨取引量国内No.1/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次